インターナショナルスクールの年間行事・スケジュール例(冬学期)

インターナショナルスクールの年間行事について気になる方は多いのではないでしょうか。ここでは、埼玉県所沢市にあるコロンビアインターナショナルスクールを例に、年間行事をご紹介したいと思います。

日本の学校と同じように3学期制で、Spring Semester(春学期)、Fall Semester(秋学期)、Winter Semester(冬学期)に分かれています。今回は冬学期を中心にご紹介いたします。

下記は昨年(2017年度)の年間行事です。

12月11日 Christmas Fiesta(クリスマスフェスタ)

学校全体でクリスマスフェスタを楽しみます。ジンジャーブレッドハウスの制作や、クラスごとの出し物の他、構内の飾り付けなどをして、冬のイベント・クリスマスを盛り上げます。ここでもPTSA(日本の学校で言うPTA)の方々がイベントの運営をサポートしたりして、大活躍です。

1月26日Spelling Bee Contest(スペリングビーコンテスト)

スペリングビーコンテストとは、株式会社ジャパンタイムズが主催する英単語の綴りを暗証する(幼少課程の)コンテストのことです。Scripps National Spelling Bee の公式認定を受けた大会で、各学校の生徒が競いますので、とても白熱します。3月には本大会があります。

2月9日 Science Fair (サイエンスフェア)

コロンビアインターナショナルスクールにてサイエンスフェアが開催されました。ここでは各学校の生徒がそれぞれプレゼンテーションを行います。自分のプロジェクトを発表することで多くを学び、また他の生徒のプレゼンテーションを聞くことでもさらに学びを深める、とても良いイベントだと思います。

2月14日 スキートリップ

毎年恒例のスキーの修学旅行です。2017年は長野県佐久のスキー場に行ったようです。コロンビアの生徒はとにかく仲が良いですね。インターナショナルスクールは学校全体でも日本の公立学校のように人数が多すぎないことが良い環境を生み出しているのかもしれません。

冬学期その他の行事

幼稚園課程では、冬学期に様々なアクティビティを楽しみながらお勉強をします。イチゴ狩り、アルファベットの学習、粘土を使用したアート・レッスンなど、様々な学習の機会がありますね。

3月8日Graduation Ceremony(卒業式)

この日は人生で最も忘れられない日となります。卒業式です。生徒本人はもちろん、親御さん、学校の先生、学校のスタッフ全員、喜びの涙、笑顔が見られます。インターナショナルを卒業するのは、簡単なことではありません。だからこそ、ここで卒業できれば、世界で活躍できるのです。

インターナショナルスクールへの進学に強い!

日本にいながらにしてお子様を海外の学校と同じ環境で学ばせることができることから、インターナショナルスクールは今とても注目が集まっています。また、最先端のPC環境で授業をするため、お子様はITにも強くなれます。

当教室では実際にインターナショナルスクール卒の塾長がお子様の英語力を鍛え、インターナショナルスクールへの進学・編入をアシストいたします。

無料体験レッスンのお申し込み

    土日・祝の無料体験レッスンがおすすめです。
    平日は予約が混み合い、ご予約をお取りできない場合があります。