【小学生 英語】小学生の効果的な英語勉強方法を教えます

小学校では3年生から英語の授業がありますが、授業が始まる前になって子供が英語の授業についていけるかどうか心配になったご家庭は多いのではないでしょうか。また、すでに英語の授業が始まったけど、どのように子供に英語の予習・復習をさせていいかわからないというご家庭も多いかと思います。そこで、今回は小学生ができる効果的な英語の勉強方法をお教えしたいと思います。

何から始めるべきか

子供の英語学習は手探り状態で様々なことにトライしているご家庭が多いかと思いますが、英語には正しい学習順序があり、これを守らないといくら英語学習に時間を費やしても思うように上達しません。

必ず守らなければならない英語の学習順序は次の通りです。

リスニング→スピーキング→リーディング→ライティング

なぜこの順序なのか

  • 子供は聞いたことのある英語しか話せるようにならない(言語への露出が必要)
  • 英語の発音を聞いた時に頭の中で英単語の綴りが浮かぶようにならないと、単語を読めるようにならない(これを音と文字の一致という)

というのが大きな理由です。

従って、「小学校で英語の授業が始まったから、とりあえず単語をやらせよう」というのは、不十分なアプローチと言わざるを得ません。本来であれば、単語の読み書きを練習する前に、十分な会話のトレーニングが必要なのです。

なぜ会話のトレーニングなのか。それは、「英語の音感」が身につくからです。この「英語の音感」なくしては読めるようにも書けるようにもなりません。「英語の音感」が身についた後に、単語を読むトレーニングをすると、自然と「聞いたことのある英語」と目の前の単語が一致して、自然に英単語を読めるようになります。(音と文字が一致する)その連続で、長い英文も読めるようになるというわけです。

私は長い間子供たちに英語を教えてきましたが、中には「英会話というより、とにかく英単語をやってくれ」というご家庭によく出会いました。聞くと、英検を子供に取らせたい、あるいは学校のテストでいい点数を取らせてやりたいからだと言います。しかし、すでに書いたように、本当にリーディングやライティングで子供にいい点数を取らせてやりたいと思うなら、まずは英会話(リスニング・スピーキング)に多く時間をとって、子供に十分な英語の音感を身につけさせてあげる必要があるのです。その結果、英単語はどんどん覚えるようになりますし、読み書きもスムーズにできるようになります。ですが、英会話を十分にやる→英単語に移るというプロセスを踏むとなると、それ相当の時間がかかるのです。ですのでテストの直前になって駆け込みで英語教室に入るのではなく、日頃から英語教室で子供の英語力を鍛えておく必要があります。

家庭でできる英語学習

まずは英会話からとなりますとそう簡単に子供に教えられるものでもありません。(お父さんお母さんのどちらかがネイティブ並みに英語を話される場合は別です)となると、普通なら英語教室に子供を預けることになるのですが、家庭でもできることはあります。

  • 英語のテレビや映画などを見せる
  • フォニックスをCDで学ばせる

などです。英語のテレビはなんとなく見ているだけでも構いません。内容を深く理解できずとも、とにかく聴き続けて「英語の音感」がつかめればそれでいいのです。ただ、ずっとテレビを観せているだけでは勉強としては不十分ですから、アルファベットや単語のお勉強も必要になります。

アルファベットや単語のお勉強で特に効果を発揮するのがフォニックスです。こちらのページ(外部リンク)に動画付きで一緒に紹介がありますのでご覧になって見てください。

フォニックスでは、アルファベットごとの発音を学びますので、知らない単語に出くわした時でも、意味がわからなくてもとりあえず読める(発音できる)ようになります。その後自分で意味を調べるなどすれば、発音とスペルと意味が一致しますので、結果的に単語を覚えられるというわけです。

おすすめのフォニックス教材

Amazonで購入できるおすすめの教材を載せておきます。そんなに値段も高くなく、学習効果も高いので良いですよ。CD2枚と練習ノートがついていて、この教材ですぐに学習を始められます。

あなたのお子様もインターナショナルスクールに。

当教室では、インターナショナルスクールを卒業した経験がある私(塾長)がお子様の英語を鍛え、お子様がインターナショナルスクールに進学するお手伝いをさせて頂いております。直近では2015年度・2016年度・2017年度・2018年度 4年連続で当教室からインターナショナルスクールへの進学実績がございます。

まずは当教室の無料体験レッスンから始めてみてはいかがでしょうか。

    土日・祝の無料体験レッスンがおすすめです。
    平日は予約が混み合い、ご予約をお取りできない場合があります。