インターナショナルスクール受験時に推薦書は必要ですか?

インターナショナルスクールを受験時、推薦書(推薦状)が必要になることがあります。今回は、推薦書を必ず用意すべきかどうかについて解説いたします。

まずはじめに、インターというのは、「海外の学校が日本にある」ということを覚えておいてください。海外の学校では、推薦書を出すのが普通であり、出さないことがまれです。これがインターナショナルスクール受験の大前提です。

では、日本にあるインターはどうかというと、必ず提出しなければならない学校とそうでない学校があります。

推薦書の提出を必須とする学校を受験する場合は、悩むことはないですね、必ず提出しましょう。一方、悩ましいのは推薦書の提出が必須でない学校です。必須ではない場合では、大きく分けて二つケースがあります。

  • 「必須ではないが、提出することを推奨する」
  • 「必須ではないし、提出も任意」

これらのケースに該当した時に、私の教室AOYAMA ABC SCHOOLでは、推薦書を出すべきか、ご相談を多くいただきます。当教室では、以下の通りアドバイスさせていただいております。

学校が 「必須ではないが、提出することを推奨する」 場合、推薦書を出しましょう。学校は推薦書が提出される方が望ましいと考えているわけですから、それに合わせるべきです。

一方で「必須ではないし、提出も任意」の学校を受験の場合も、推薦書を提出することをおすすめしています。その理由は次の通りです。

  • 学校は推薦書が届いたら、内容をよく見てくれている(つまり学校がお子様をより理解してくれた上で受験できるので、面接で有利になる)
  • 推薦書を出すご家庭と出さないご家庭では、出すご家庭の方がお子様(の強み)をよりアピールできる(例えば長い年月、英会話に通っていたことや、小さい頃から英語学習をさせてきたことをしっかりと伝えられる)
  • 仮にほとんどのご家庭が推薦書を出していた場合、出していなかったご家庭が不利になりえる

では、インター受験時、推薦書を出すべきであることはわかりました。次の悩みは、「どこで誰に作ってもらうか」です。これはインターによって、推薦者の指定の有無がありますので、受験するインターに確認すべきです。例えば現在通っている学校の先生、過去に通った学校の先生、あるいは、現在通っている英語教室(英会話スクール)の先生の推薦書が認められることがあります。

当教室では、 お子様のインター受験をサポートするために推薦書をご用意することができます。※1インター受験の際には、推薦書についてぜひご相談ください。

※1 推薦書は有料でご用意させていただいております。概ね1年以上通っていただいた場合に発行させていただいておりますが、通った期間がそれより短い場合もご相談を承ります。

無料体験レッスンのお申し込み

    土日・祝の無料体験レッスンがおすすめです。
    平日は予約が混み合い、ご予約をお取りできない場合があります。