現在の小学校からインターナショナルスクールへ編入・進学するには

子供を小学校に通わせていて、「今からでもインターナショナルスクールに通わせるべきかな」と迷っているご家庭は多くあります。どんなに優秀な私立・公立の学校でもインターナショナルスクールと同じ英語環境は実現できず、インターナショナルスクールを卒業した子供と、そうでない子供とでは英語力に歴然の差が出るからです。

 

インターナショナルスクールとはどんなところか?

私(筆者:塾長)は実際に高校1年~高校3年までの3年間、日本にあるインターナショナルスクールに通って卒業しました。それまでは日本の公立中学校に通っていました。実際にインターナショナルスクールに通った経験から、ここでは簡単にインターナショナルスクールがどんなところなのか、ご紹介したいと思います。

 

日本国内で、海外留学しているのと同じ英語学習環境

私が通ったのは埼玉県所沢市にあるコロンビアインターナショナルスクールです。都心からさほど離れていないにもかかわらず、緑豊かな自然があり、学校施設がとても広く、校内のあらゆるところで無線LAN/Wifiが利用できるなど、まさに海外の学校らしい先進性が感じられました。生徒は教室やカフェテリアなど好きなところで学習に励んでいました。秋になるとハロウィーンパーティなどで学校全体が楽しい雰囲気に包まれ、友達と楽しく過ごせてインターナショナルスクールに入ってよかったと実感したものです。そんな海外の雰囲気を感じさせる学校が、埼玉県所沢市の美しく紅葉した景色の中にあるのは、なんとも不思議な感覚であると同時に、なんとなく”自分の居場所”を見つけたような気分でした。さて、無線LAN/Wifiのお話がありましたが、実はこれ、つい最近のお話しではなく、もう10年以上前のことだと言ったら驚きますでしょうか。今から10年以上も前に、校内にWifiを完備して、教室では子供達がノートPCを広げて授業を受けていた学校など、他にはなかったのではないかと思います。もちろん授業は全て英語、校内の看板やサインも全て英語、校内放送も英語、授業中の生徒同士の会話も英語です。まさに”英語のシャワー”を浴びるような感覚と言えます。また、日本にあるインターナショナルスクールですので、当然日本人が多いのですが、国内に住む他の国の子供も混ざっていて、当時私はそういう子供たちと英語を通して会話したり、一緒に遊びに行くのが大好きでした。

おっと、ついついインターナショナルスクールについて熱く語り過ぎてしまいました。この話の続きはまた別のところでしたいと思います。本題に入りましょう。

 

現在日本の小学校に通っていて、インターナショナルスクールの小学部(小1~小6)へ編入したい場合

子供の英語教育を始めるのは早い方が良いことは間違いありません。ですが、編入には適切なタイミングというものがあります。最初に考えておかなければならないのは、ご自分のお子様がどの程度インターナショナルスクールの授業についていけるかです。実際、小1でインターナショナルスクールに入った子供が小6になりますと、正直ビックリするくらい英語をしゃべれるようになっています。決して大げさではなく、もはや大人顔負け、ネイティブ並みに英語をしゃべります。つまり、今お子様が小学校の中学年~高学年であった場合、インターナショナルスクールに急に編入すると授業についていくのが大変なだけでなく、周りの子供との英語力のギャップがかなりあると思ってください。

そのため、当教室では現在お子様が小学校中学年~高学年の場合は、小学校にいるうちは当教室で他のお子様の英語力に追いつくようにレッスンを受けて、中学校からインターナショナルスクールに進学するお手伝いをさせて頂いております。また、お子様が小学校低学年の場合、当教室で英語の基礎を作り、インターナショナルスクールへの転入のお手伝いをさせて頂いております。

 

現在日本の小学校に通っていて、インターナショナルスクールの中等部(中学校1年生)へ進学をお考えの場合

もしお子様が小学校中学年~高学年なら、中学校1年生からインターナショナルスクールに進学するのは適切な選択と言えると思います。先に述べたように、小学校中学年~高学年でインターナショナルスクールに編入すると、周りの子供と英語力で相当ギャップがあるのと、授業についていくのも小学校低学年で編入した場合より本人にとって大変だからです。

中学校1年生からインターナショナルスクールに進学するのには、いくつかメリットがあります。

  • 中学校1年生で一緒に入学してくる子供の英語レベルはほとんど同じ(つまりまわりの子供と英語力の差がなく、同じスタートラインで始められる)
  • インターナショナルスクールは中学校1年生から英語を始める子供たちのために英語力を底上げするカリキュラム(ESL)を用意しているので授業についていきやすい
  • 小学校で編入した場合に比べ、すでにあるクラスに溶け込むのではなく、これからできるクラスで生活できるので、「転校生としてのチャレンジ」がない

 

あなたのお子様もインターナショナルスクールに。

当教室では、インターナショナルスクールを卒業した経験がある私(塾長)がお子様の英語を鍛え、お子様がインターナショナルスクールに進学するお手伝いをさせて頂いております。直近では2015年度・2016年度・2017年度・2018年度 4年連続で当教室からインターナショナルスクールへの進学実績がございます。

まずは当教室の無料体験レッスンから始めてみてはいかがでしょうか。

    土日・祝の無料体験レッスンがおすすめです。
    平日は予約が混み合い、ご予約をお取りできない場合があります。