【受験準備】うちの子でもインターナショナルスクールの授業についていけるだろうか

インターナショナルスクールに興味があって子供を通わせてみたいけど、うちの子が英語の授業についていけるかどうか不安というご家庭、結構多いのではないでしょうか。今回は皆様がお子様をインターナショナルスクールに入れる時に感じる不安や悩みにお答えしたいと思います。

お子様が小さいうちは英語力を気にする必要はない

まず、お子様が小さいのであまり英語もしゃべれず、本当に学校の授業についていけるかどうか心配という点です。結論からいいますと、お子様が小さいうちは英語力を気にする必要はありません。幼稚部や小学部から入学するのであれば、英語力は周りの子供たちとほとんど同じですし、授業は英語で行われるとはいえ易しい内容です。幼稚部または小学部からインターナショナルスクールに入った場合、学校が一から英語の基礎を教えますし、子供も先生との会話の中で耳で英語を覚えていきますので、英語力は自然とついていきます。

小学生のうちに転入すべきか、それとも中学校から入るか

小2くらいまでは日本の学校からインターナショナルスクールに転入しても他のお子様との英語力の差があまりないので問題ありませんが、小3以上になってくるとインターナショナルスクールへの転入や進学にはタイミングに気を付ける必要があります。

実際、小1からインターナショナルスクールに入っている子供が小6くらいになると、大人顔負けのネイティブ並みに英語がペラペラになっています。皆さんの想像する以上に英語が上達しているのです。そのため、例えば日本の学校に通っている小学校中学年~高学年のお子様がインターナショナルスクールに転入しようとしますと、周りの子供たちのとの英語力の差が大きいのと、授業についていくのが大変になってしまいます。

従って、小学校3年生以上の場合は中学校1年生からインターナショナルスクールを受験するのがおすすめです。そうすることで、いくつかメリットがあります。例えば・・・

  • 中学校1年生で一緒に入学してくる子供の英語レベルはほとんど同じなので、同じスタートラインから始められる
  • インターナショナルスクールは中学校1年生から英語を始める子供たちのために英語力を底上げするカリキュラム(ESL)を用意しているので、英語での授業でもついていけるようになる
  • 小学校のうちに編入した場合は今あるクラスに溶け込むという、「転校生としてのチャレンジ」があるが、中学校1年生からの入学であればこれから出来上がるクラスでの生活になるのでお子様への負担が少なくなる

などです。

インターナショナルスクールはとにかく子供の質が高い

あとはお子様がクラスの中でうまくやっていけるかどうか心配というお父様お母様も多いのではないでしょうか。これはインターナショナルスクールかどうか関わらず、どの学校においてでもお子様のキャラクターによるところが大きいと思います。しかしインターナショナルスクールが他の学校と違うのは、過去にこちらのページで学費をご紹介しているのですが、さすがこれだけの学費を支払えるだけのご家庭のお子様が通うだけあって、クラスのお子様の質がとても高いということです。それゆえ、公立の学校などに比べて、インターナショナルスクールは気持ちの良いお友達に恵まれて、お子様がクラスに溶け込めて楽しく生活できる場所になりやすいと言えます。

何をどう準備すべきか

どのご家庭もインターナショナルスクールに入る前にお子様を英語教室に通わせたり、家庭教師をつけたりして準備をしています。したがって、例えば小学校1年生や中学校1年生の入学時点で皆が同じスタートラインにいるかというと、そうではありません。どのご家庭もそれなりに時間や教育費をかけて準備をしてくるため、実はすでに入学時点でスタートラインはかなり高い位置にあるということです。そのスタートラインの高い位置からあなたのお子様がスタートダッシュを決めるには、やはりご家庭での教育だけではなく、高い専門知識でお子様の英語力を伸ばしてくれる英語教室や家庭教師の力を借りる必要があります。

インターナショナルスクール転入後に他のお子様より良い成績が取れるとお子様に自信がつき、その後の学習にも良い影響を与えます。したがって、入学時にいかにスタートダッシュを決めるか、というところもポイントです。

お子様が小学校低学年(概ね2年生まで)でインターナショナルスクールに転入することを目指している場合は、主にリスニング・スピーキングを鍛えて会話するスキルを身につけておくと、転入後にスムーズに授業についていけます。また、現在小学校中学年〜高学年で、中学校からインターナショナルスクールに転入することを目指す場合は、インターナショナルスクールに入る前に英語力を底上げしておく必要があります。英語に必要な全てのスキル、リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングを鍛えておくと、入試で勝ち抜けるだけでなく、入学後に良いスタートダッシュが切れます。

あなたのお子様もインターナショナルスクールに。

当教室では、インターナショナルスクールを卒業した経験がある私(塾長)がお子様の英語を鍛え、お子様がインターナショナルスクールに進学するお手伝いをさせて頂いております。直近では2015年度・2016年度・2017年度・2018年度 4年連続で当教室からインターナショナルスクールへの進学実績がございます。

まずは当教室の無料体験レッスンから始めてみてはいかがでしょうか。

    土日・祝の無料体験レッスンがおすすめです。
    平日は予約が混み合い、ご予約をお取りできない場合があります。