よくあるご相談 「英検は毎週受けられるのですか?」

英検には2つの受験方式があることをご存じでしょうか?実は受験方式は、従来型英検とS=CBTの2つがあります。今回はそれぞれの受験方式を詳しく解説します。

  1. 従来型英検
    • 年間3回受験チャンスがある、従来型の英検です。1次試験と2次試験があります。
    • 今年度の場合は、2021/5/30・2021/10/10・2022/1/23に一次試験が実施されます。
    • 全ての級(1級~5級)の受験が可能です。
    • 受験日に会場まで行き、紙の問題用紙が配られ、紙の回答用紙に手書きで回答する受験方式です。
    • 1次試験でListening/Reading/Writingの3技能を受験し、後日2次試験でSpeaking(面接)があります。
  2. S-CBT
    • 準1・2級・準2級・3級の受験が可能です。
    • テストセンターまで行って受験します。
    • 毎週土日に受験が可能です。受験会場が多いです。
    • 受験料が従来型より少し安いです。
    • 会場まで行き受験する点は従来型英検と変わりませんが、問題はすべてパソコンの画面上に表示されます。
    • 一日でSpeaking/Listening/Reading/Writingの4技能を全て受験することになります。スピーキングはヘッドホンで音声を聞いたあと、マイクに向かって話します。リスニングはヘッドホンで音声を聞いたあと、マウスで選択肢をクリックします。リーディングは画面に表示された問題を読み、マウスで選択肢をクリックします。ライティングは手書きまたはキーボードでのタイピングを選ぶことができます。
    • S-CBTではライティングもキーボードを使ってタイピングして回答できるので、パソコンが得意な方は、こちらの方が回答しやすいかと思います。

ちなみに、英検のテストセンターは次の写真ような場所・雰囲気です。

英検テストセンター

あなたのお子様もインターナショナルスクールに!

日本にいながらにしてお子様を海外の学校と同じ環境で学ばせることができることから、インターナショナルスクールは今とても注目が集まっています。また、最先端のPC環境で授業をするため、お子様はITにも強くなれます。

当教室では実際にインターナショナルスクール卒の塾長がお子様の英語力を鍛え、インターナショナルスクールへの進学・編入をアシストいたします。

無料体験レッスンのお申し込み

    土日・祝の無料体験レッスンがおすすめです。
    平日は予約が混み合い、ご予約をお取りできない場合があります。